takesix-blog

なんだか残念なblogですね。

2004年映画best10

   

グラビアに続いて今年見た映画でベスト10を。
B級映画好きなので、ランキングはその線で。
内容は劇場だったりDVDだったり。
んじゃ10位から行ってみよう~。
10.キャシャーン
ウタダ旦那のCG映画・・・つーか、ゲームのCGデモを延々と。
お話的にも消化不良な点が多く、納得の10位。
これ、アメリカでもやるんだよなあ、嫁と一緒に反日活動かよ。
9.スターシップ・トゥルーパーズ 2
去年劇場でやったらしく、DVDで鑑賞。
1が大好きなだけにショボショボの2は残念だったなあ~。
8.AVP
期待&話題の一本。2004年はこの映画で締めたよ。
内容はお寒いモノで切なさ炸裂。
期待度だけなら今年上位だけど、内容加味で8位。
7.スターシップ・トゥルーパーズ クロニクルズ
アメリカでアニメで放映されたらしい、DVD8本を一気に鑑賞。
基本1をベースにCGで起こし直し、さらに脚色を加えた感じで。
1のハチャメチャ感が薄れたけど、あの世界を楽しめたのは良しとしよう。おう。
6.愛してる愛してない
アメリのオドレイ・トトゥ主演のサイコ映画。
ナニゲに純愛コメディっぽい売り方してるけど、
内容はガチンコストーカーがターゲットを追い詰めていく心温まる展開。
アメリを見て小さな幸せにウットリしてるような人々にぜひ見て欲しい。
5.ゴジラ
いろんな意味で印象に残ったので5位に。
ゴジラ、これで最後って言ってるけど、すぐやるんだろうなあ~。
4.スチームボーイ
AKIRAの大友監督の最新作。
10年近くかけて作ったって話で描き込み様が半端じゃない。
世間的には評判イマイチだったんだけど、僕は好きだなあ。
破壊・破壊・破壊の美学。
そして支離滅裂な展開!
3.昭和歌謡大全集
今年の映画だった・・・よね。
村上龍原作の、バトルコメディ?
原作はもちろん大好きなんだけど、映画もなかなか良かったよ。
松田龍平ってなんとも存在感ある役者さん。
写真で見るとキモいんだけど、動くと素敵だ。
少年役の面々に対して、おばさん役の面子も凄くて、飽きずにだれずに一気に見れる。
今年のキヨブームって考えたらこの作品がキーだったのかも。
2.KILLBILL2
1ほどのハチャメチャ感は無かったけど、しっとりと描かれてたよ。
1.2通じて名作になっちゃったな~。
2で一番の名シーンは生き埋めになって棺桶を素手で壊すトコ。
今思い出しても息が詰まるよ。
1.デビルマン
そして同道の1位はコレ!
酷い映画だったけど、そのあまりの酷さに1位に入れずにはいられない、
珠玉のダメ映画。
何がダメって全てが酷かったんだから、「酷い映画」としか言い様が無い。
映画館の観客が見る見るデーモン化していったよ・・・
来年DVD出るの、絶対押さえよう!
んなわけで、グラビアに続いて今年の映画ベスト10をお送りしてみました。
ちなみに、いわゆるメジャー映画も見てるんだけど、そんなのランクに入れるなんてらしくないよね。
一言添えるならファインディングニモ、普通に面白かったよ。
なんて迎合コメントじゃ締まらないのでランキングハイライトを。
1.デビルマン
2.KILLBILL2
3.昭和歌謡大全集
4.スチームボーイ
5.ゴジラ
6.愛してる愛してない
7.スターシップ・トゥルーパーズ クロニクルズ
8.AVP
9.スターシップ・トゥルーパーズ 2
10.キャシャーン

 - movie